医療レーザー脱毛とは

医療レーザー脱毛とは

医療レーザー脱毛の仕組みは?

医療レーザー脱毛では、黒色に吸収されやすい波長のレーザー光をあてることで、メラニン色素に選択的に光が吸収され、その光が熱エネルギーになり組織が破壊されます。

したがって日焼けをしている方などには使用できません。

針脱毛などと比べて痛みが格段に小さいことが特徴ですが、それでもある程度の痛みはあります。



一般的には半年~2年ぐらいで5回~10回程度繰り返し照射することで70~90%程度脱毛できると言われています。

その後は1~2年に1回程度のペースで照射することで脱毛状態を維持できます。



医療レーザー脱毛の分かりやすい仕組み



前の記事